水道修理はメールか電話で依頼

修理の依頼は、メールか電話などで連絡することになります。多くの業者は、ホームページに専用の問い合わせフォームを設置しています。コールセンターがある場合は、電話で連絡したほうが話しやすいかもしれません。オペレーターが窓口に出ます。近くの水道業者に頼めば、すぐにスタッフが現場に駆けつけてくれるでしょう。水漏れは急ぎの場合がほとんどですから、連絡にそれほど時間はかかりません。

■メールまたは電話

連絡をメールにするか電話にするかは、どちらでも選べます。メールを送った後に、電話がかかってくるでしょう。どちらにしても、電話連絡があります。聞きたいことはまとめておいて、メモを取りながら電話するといいかもしれません。電話でオペレーターに話して、給湯器 修理などどんなサービスがあるのかわかることもあります。


■修理の流れ

メールか電話で連絡すると、連絡先に一番近いスタッフに連絡がゆき、そこから現場に直行してもらえます。現場に来たスタッフは、水漏れ箇所を探して見積もりを出します。依頼主が見積もり内容に納得すれば、その場で修理が行われるでしょう。作業が終了した後に支払いの手続きをして、領収証や保証書などが発行されることもあります。


■まとめ
複数の水道業者に、メールか電話をしてみてください。他社との比較でどの業者の対応がいいのかわかります。作業を急いでいる人のために、緊急の相談窓口を設けているような業者もあります。迅速に対応してくれる、対応の良い水道業者に依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ